おとのーと

山口友由実のウィーンでの音楽留学日記をお届けします♪

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.20 Fri 09:05
みなさま、こんにちは。
日本は梅雨明けも近く、蒸し暑くなってくる頃かと思います。
こちらウィーンも、暑くなったり肌寒くなったり。
今はちょうど気持ちの良い気候です。

ワールドカップ、盛り上がっていますね!
オーストリアは、国としては出場していませんが、
すごい盛り上がりで、開幕戦の時は家からすぐ近くの
市民憩いの場から、とどろくような歓声が聴こえました。


6月末はこちらは学期末で、色々と大詰めですが、
昨日とても良いお天気だったので、レッスン帰りに
フォルクス庭園にあるバラをちょっと見てきました!

burggarten2.jpg
青空がきれい!
burggarten1.jpg
奥に見えるのは、王宮。

ベンチで本を読んだり、話したり、皆ゆったりと過ごしていて、
私もちょっとボーっとしてみました♪
なんだか幸せな気分になったのでした。

先日は、大学内で現代音楽の本番がありました。
スイス人作曲家Beat Furrerの曲を取り上げるプロジェクト。
Furrerさん自身もリハーサルからいらっしゃいました。
ウィーンはわりと保守的なので、現代音楽も
そんなに大変なものはやらないだろう…とちょっと思っていたら、
なかなか苦戦。。大編成のオーケストラの中でのピアノで、
地味ながら(?)重要な役割で苦労しましたが、
無事に終わり、最後にFurrerさんが舞台手前まで呼んでくださり
ねぎらいを受け、「あぁよかった…」と報われました♪
複雑なリズムを共に刻んだ仲間たちとのビールは、最高でした!
(と言ってもあまり飲めないのですが笑)

さて少し早いですが、日本での演奏会のお知らせです♪
8月に一時帰国し、いくつか演奏会をさせていただきます。
暑い時期ですが、いらしていただけたら幸いです。

♪8月2日(土)13時/ 15時(各30分)町田市立国際版画美術館
プロムナードコンサート 入場無料
昨年に続き、2度目の出演となりました。
生誕100年の版画家、関野準一郎展に合わせ、
関野氏の旅した国々の曲を演奏いたします。

♪8月3日(日)昼の部13時(12時開場)、夜の部18時(17時開場)
ピアノカフェショパン
山口友由実ピアノコンサートvol.15 ゲスト:朝倉春菜(ソプラノ)
各2000円

chopin15b.jpg

第15回目の公演は、「ウィーンわが夢の街」と題し、
ウィーンっ子シューベルトに、ベートーヴェンのピアノソロ、
そして留学仲間だったゲストの朝倉さんに生誕150周年の
リヒャルト・シュトラウスの美しい歌曲やオペレッタなど
華やかに歌っていただきます♪久しぶりの共演が楽しみ!

♪8月5日(火)13時半~15時半(13時開場)神楽坂ラリアンス
アフタヌーンティーパーティー スイーツビュッフェつき3500円

10301455_643817909044724_2238380859459351640_n.jpg

こちらも朝倉さんとともにウィーンに焦点をあてて。
素敵なフレンチレストランでの演奏です。
演奏後のスイーツビュッフェ、本当に絶品です!
暑さ忘れる優雅なひとときを過ごしていただけたらと思います。
お申込みはこちらまで。

♪8月22日(金)19時 関戸公民館(多摩市、聖蹟桜ヶ丘駅すぐ)
ヴィータマンスリーコンサート 入場無料

こちらは、ピアノソロで、有名な小曲から、大きな曲まで、
お話を交えながら休憩をはさんでたっぷり1時間半ほどの
プログラム。
音楽の素晴らしさをたくさんお伝えできるように、と願っています。

お問い合わせ、お申込みはこちらのメッセージでも
受け付けております。
たくさんの方にいらしていただけますよう、
私もウィーンでしっかり準備をしたいと思います!

長くなりましたが、読んでくださり、ありがとうございました♪
夏、熱中症などお気をつけくださいね。


スポンサーサイト
2014.03.19 Wed 08:20
こんにちは!
ウィーンもすっかり春らしい陽気になり、
今日は初めて春のコートで出かけました。
色とりどりの花が咲く季節も、もうすぐ。楽しみです。

さて、先日は第14回目のピアノカフェショパンでのコンサートでした。
いらしてくださったお客さま、本当にありがとうございました!
今回は春と踊りをテーマに、少し難しい曲もありましたが、
ちょうどオリンピックもあり、フィギュアスケートに
使われた曲なども交えながらのコンサートでした。
次回は8月の予定です♪

いつもお写真を撮ってくださる佛田さんより。

chopinfotonr14.jpg

ありがとうございます!

今回の帰国では、私の母校の委嘱による合唱曲初演などもあり、
短いながらとてもとても濃い滞在となりました。
自分の曲が演奏されることは、本当に幸せなことで、
なんというか…色々と胸がいっぱいになります。
本当にたくさんの方のご協力のもと、出来たことだと思います。
周りの方々に、いつもいつも感謝でいっぱいです。

さて、22日には再びウィーン楽友協会にて演奏させていただきます!
地下にホールが4つあるのですが、そのホールが出来て10周年
ということで、記念のフェスティバルの中で、
Aevos Trioとして、演奏いたします。
曲はオーストリアの作曲家ピルヒナー「Heimat?(ふるさと)」。
このお祭りと、それぞれ国の違う仲間で組んでいる私たちトリオに
相応しい曲かなと思っています♪

musikvereinjunge.jpg

そして、前置きが長くなりましたが、3月27日に
トッパンホールにて、箏曲演奏家山路みほさんとの
デュオリサイタルがあります!!

toppan2014omote.jpg
toppan2014ura.jpg


昨年のヨーロッパツアーを経て、絆が強くなった(?)私たちの
演奏を聴きにいらしていただけたら、幸いです。
山路さんは本当に素晴らしい音楽家で、ご一緒させていただける
ことがまず光栄なことなのですが、今回は私の新曲初演もあり、
本当に嬉しいことです。美しい日本の春と厳しい冬を乗り越え
芽吹くヨーロッパの春をテーマにしました。
倉敷とウィーン…と離れながらも、時間を見つけながら
作り上げた私たちの音色を、ぜひ!聴きにいらしてくださいませ。
また、お互いのソロもあり、私はブラームスとクライスラー=
ラフマニノフを、山路さんはゲストに尺八のボンダルチュク・
パヴェルさんを迎えての豪華なプログラムです。
お問い合わせは、こちらのコメントでも受け付けております。
またはカノン工房までお願いたします。
春を感じに、いらしていただけたらと思っております。
私も久しぶりに桜を見ることが出来るのかなと思うと楽しみです!
でも花粉症だけがかなりの心配の種ですが。。

それでは♪

2014.01.14 Tue 08:50
大変遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます!
皆様はどんな新年を迎えられたでしょうか。
私は比較的暖冬のウィーンで花火と爆竹の音の中、年越しそばを頂き、
元旦にはおせちもお雑煮も食べて、日本らしい?お正月でした。

これまた遅ればせながら昨年を振り返ってみると、
日本、オーストリア以外での演奏会は初めてで、活動の幅が広がった
大きな一年だったように感じます。ソロ以外にもピアノトリオとして、
またお箏や歌…たくさんの音楽家とご一緒する度に刺激を受け、
私の音楽に、また人間としても影響している気がします。

今年も気持ち新たにスタートしたいと思っております♪
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、2014年の"弾き初め"はAevos Trioとしての
イタリア演奏旅行でした!
イタリアでの演奏も初!どんなお客さまなのだろう…とワクワク
しながら、カタリーナちゃんの運転でウィーンから約5時間!
イタリアに行くのには山を越えるのですが、途中ものすごい霧と雪に
見舞われながらも、国境付近の小さな町Malborghettoに到着。
1月5日可愛らしい美術館にて演奏会をしました。

malborghetto.jpg

リハ前にパシャリ。

私たちの前には小さなヴァイオリン弾きの皆さまが演奏をして、
(先生が日本人の方で、こんなところでお会いできるとは!
と嬉しかったです)
私たちが演奏を始めたのは多分9時半くらい…
終演はなんと夜11時でした!
さすがに朝ウィーンを出発しての演奏会はハードでした。。

翌日イタリアは祝日でフリーだったこともあり、電車で1時間半ほどの
ヴェネツィアに足をのばしましたー!!この日だけびっくりするほどの
晴天で、水の都ヴェネツィアを堪能するには贅沢すぎる一日でした。

venedig.jpg

そして、7日にはUdine市にて、音楽祭 "Amici della Musica"の新年初の
コンサートをさせていただきました。

udinewerbung.jpg
音楽祭のチラシ。

Aevos IMG
Foto Luca d'Agostino/Phocus Agency © 2014

誰も知り合いがいない中、多くのお客様が駆けつけてくださいました。
イタリアのコンサートは開演が20時半。そしてまず解説がつきます。
皆様静かに聴いてくださって、アンコールのピアソラはどうやら
人気だったようです!
終わった頃はお腹もぺこぺこ。イタリア語はさっぱりでしたが、
なんとかカタコトで伝えてみたりして、とても楽しい旅でした。
オーガナイザーさんにも良くして頂き、食べ物もおいしく、
私は朝のカフェの甘いクロワッサンが大好きでした♪笑

翌日は学校もあり、朝一で帰ってきてしまいましたが、
またゆっくり行ってみたい街でした!

ARTICOLO GAZZETTINO AEVOS-1

新聞に批評も載ったようで、イタリア語は読めないのですが、
良い評価を頂いた、とオーガナイザーさんに伺い嬉しいです!


1月は学期末。大学もなかなか慌ただしいです。
合わせやレッスンなどに追われる毎日ですが、
2月の冬休みまであと2週間弱がんばります!

日本での演奏会情報、また次回じっくり載せたいと思っていますが、
チラシだけ掲載させていただきますね!

toppan2014omote.jpg
toppan2014ura.jpg

3月27日(木)19時より、トッパンホールです!
とても素敵なホールでの演奏が今から楽しみです!!
お問い合わせはこのブログ、またはカノン工房まで♪
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

それでは、長くなりましたがこの辺りで…。
皆様にとって、素敵な一年になりますように♪

山口友由実


2013.10.06 Sun 06:13
10月に入りました!みなさまいかがお過ごしでしょうか?
日本は秋らしくなってきたでしょうか。
秋は私の一番好きな季節です。
食欲の秋…はちょっと気をつけつつ(>_<)、
芸術の秋!は楽しみたいと思っております。

…でもウィーンはもう冬のような気候なのです。。
最低気温は2度という日もありますし、最高気温も
10度前後。すでに湯たんぽにお世話になっております。

そんな10月のあたまですが、新学期も始まり、
私は東京音大以来、2度目の大学院生!として
スタートいたしました♪
ウィーン生活も5年目…改めてびっくりです。
学校にも活気が戻り、早速充実した毎日です!
寒さに負けず、がんばっていこうと思っています!

さて、ひとつコンサートのお知らせがあります。

来る11月26日(火)に、憧れの音楽の殿堂
ウィーン楽友協会(ムジークフェライン)で
ピアノトリオの演奏会をさせていただくことになりました!

musikverein.jpg

写真は、楽友協会の冊子の1ページです。
昨年11月に結成したAevos Trioは大学内の友人である
ウィーンフィル舞台オーケストラ団員のKatharina Engelbrecht、
チェリストのBas Jongenという音楽も人柄も最高な二人と
組んだトリオです。
今回の演奏会はYoung Musicians ツィクルスのひとつで、
楽友協会デビューとなる今回のプログラムは私たちらしく
気合いの入ったものとなっています。

チケットも一昨日発売開始になりました!
ウィーンのみなさま、またウィーン以外でもたくさんの方に
いらしていただけたらと願っております♪

詳しくは楽友協会ホームページをご覧ください♪

お客さんとして、この4年間で何度行ったか数えきれない
楽友協会で、演奏できる日が来るとは思ってもいませんでした。
この機会に感謝し、良い演奏会にしたいと思っております。

演奏会シーズンも始まりました!
まだ行けていないのですが、すでに楽しみなコンサートは
チケットを買って心待ちにしているところです。
演奏会レポートはまた次回に書きたいと思います♪
お楽しみに…。

それでは、みなさまも風邪にお気をつけください!



2013.06.28 Fri 10:06
みなさま、こんにちは!
6月ももう終わりなのに、ウィーンは再び肌寒い日々です。
先週は35度以上で暑くて眠れないくらいだったのに…。
7月からは夏休みなので、大学で友達や先生に会う時に
「良い夏を!」と言うのですが…寒いのでとても不思議な気分です。

さて、この1カ月は大学での試験や、演奏会の準備の日々でした。
今全てが終わってホッとしていると同時に、
留学生活も4年が経ったのだと思うと感慨深く、
また時の経つ速さに改めて驚いています。
残りの日々を大切に過ごしていきたいと思っています♪

最近は、ピアノトリオ"Aevos Trio"での活動が
ひとつのライフワークとなってきました!
6月19日にはコンツェルトハウスでの演奏会に出演させていただき、
また24日にはウィーン13区でトリオ演奏会を開催していただき、
13区に住む作曲家の曲なども演奏しました。
久しぶりの手書き楽譜は、とても新鮮でした(笑)
演奏会の写真が全くないのですが、こちらを。
さて、ここはどこでしょう?

operprobe.jpg

実は、ウィーン国立歌劇場の一番上の稽古場です!
先日はここで合わせをするという機会に恵まれ、
舞台裏や衣装が並んでいる様子や、裏方さんや
コレぺティの方が練習しているのが聴こえて、
ワクワクでした。本当にウィーンならでは!
オペラ座に観客として次に行く時は、
聴き方もまた変わりそうです。


少し夏休みを満喫して…7月の中旬以降には日本での演奏会が
いくつかあります。
ここでお知らせをさせていただきます♪
たくさんの方にいらしていただけたら…と願っています。

♪7月14日(日)13時・18時 2回公演
山口友由実ピアノコンサート vol.13 "オーストリアをめぐる秘曲"
会場:ピアノカフェショパン チケット2,000円

 
 恒例のコンサートも13回目。この春にお箏とのヨーロッパツアー
 に同行させていただいて、このテーマで行きたい!と思いました。
 詳しくはピアノカフェショパンのHPをご覧ください。

♪7月15日(月・祝) 13時・15時
シリーズ<現代の作家> 反骨の画家 利根山光人展
プロムナード・コンサート
会場:町田市立国際版画美術館 入場無料


 大好きな美術館でのコンサート。なんとベーゼンドルファーが
 あり、4年ぶりの演奏が今から楽しみです。利根山光人が影響を
 受けたドンキホーテにちなんだ曲も演奏します。
 版画美術館

♪7月17日(水)11時45分
こもれびロビーコンサートvol.2 山口友由実
会場:こもれびホール(西東京市)入場無料

 
 こちらも、なんと中学生ぶりに演奏させていただきます。
 ウィーンのお話も交えながらの45分間です。
 こもれびホール

7月末からは、友人のヴァイオリニスト地行美穂さんとの共演です。
♪7月26日(金)18時半
ふるさとコンサート アルファあなぶきホール (高松)
♪7月27日(土)16時
Picturesque ~音の風景~高松公演
高松レッツホール
♪8月2日(金)19時
Picturesque ~音の風景~東京公演
ムジカーザ(代々木)


 大学、大学院の友人の美穂ちゃんとは、4年ぶりの共演。
 クラシックに限らず、ジャズや、編曲作曲もこなす彼女の
 魅力が詰まったコンサートになることと思います。
 いつかは弾きたいと思っていたフランクのソナタも演奏します!
 讃岐うどんが今から楽しみです!(笑)

長くなってしまいましたが…日本での演奏会が楽しみです!
おいしいものも食べてリフレッシュしたいと思います♪

Calendar
2017.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ごあいさつ

友由実

Author:友由実
ブログへのご訪問ありがとうございます。
現在ウィーンに留学し、日々ピアノと向き合っています♪
音楽のこと、ウィーン生活のことをちょこっとずつ、つづっていきたいと思っています。

コンサート情報♪
♪2015年11月29日(日)13時・17時 ピアノカフェショパンコンサート ♪2015年12月13日(日)15時 山口友由実リサイタル 広島・三次 ♪2016年1月15日(金)19時 「ウィーンの音を紡いで」山口友由実コンサート 東京建物八重洲ホール ♪2016年2月22日(月)ペーター教会 シューマンの夕べ(ウィーン) 前田朋子Vn, 日野妙果Mezzosprano
最新記事
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
Herzlich willkommen!
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright © おとのーと All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。