おとのーと

山口友由実のウィーンでの音楽留学日記をお届けします♪

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.18 Sun 07:59
みなさま、こんにちは。
5月半ば、いつもなら青空のきれいな季節のウィーンですが…
なんとダウンコートを着ても寒いくらいに冷え込んでいます。
来週は20度越えらしく、体がついていきません…。うぅ。

さて、4月末から5月にかけて、とても貴重な経験をしました。
前回の記事でも少し触れたのですが、子どものための
オペラ "Brundibar"に関わらせていただきました。
オケの中でピアノを弾くのは初めて!
歌い手さんとオケと演出家とスタッフさんと…
皆で作り上げる現場というものにとても刺激を受けました。

オペラが上演されたのは、オーストリア国会議事堂。

brundibar1.jpg

この様子はオーストリア国営放送で生中継されました。

brundibarorf1.jpg

brundibarorf2.jpg


この日のタイトルは「反人種差別主義の記念日」。


実は、このオペラには悲しい、二度と繰り返してはならない
歴史が描かれています。

ブルンディバールの作曲はチェコの作曲家ハンス・クラーザ。
絵本にもなっている話で、日本語訳もあります。

booksbrundibar.jpg

彼は第二次世界大戦中、ユダヤ人ということでテレジン収容所に
送られ、非業の死を遂げました。
このオペラは収容所内の子どもによって55回も上演され、絶望的な
日々の中、オペラを演じることで生きる力に代えていたのです。
登場人物にはヒトラーを比喩した大人が描かれ、明るい音楽の裏に
隠されたメッセージが、より心に刺さります。

ヨーロッパにいると、ここで起きた歴史の数々をまさに肌で感じます。

これまた実は、タイムリーに先日プラハの友人の演奏会の賛助出演
のため、チェコに行く機会がありました。
素敵な演奏会とチェコの温かい人たちのおもてなしを受け、心温まる
時間でした!友人アンディは、モラヴィア地方の出身で、この地方の
特色である、情に厚い性格。家族も友人も皆同じで、チェコ人が
もっともっと好きになりました。
写真は頂いたら、アップしたいと思っています。

…そして、翌日に「今行くべき」と感じて、プラハから1時間の
テレジン収容所に行ってきました。
バスを降りて、びっくりするほど人気のなく、お天気も相俟って
薄暗い町に、言葉がありませんでした。
ガイドさんがブルンディバールの話もしてくださり、
実際にここで演奏されたのだと思うと、曲の重みを感じざるを
得ませんでした。

terezin1.jpg

収容所の様子。

terezin3.jpg

六芒星と、犠牲者の墓碑。

強行日程でしたが、やはり行って実際に見ることが出来
良かったと思っています。
ヨーロッパにいるうちに、もっと歴史を学ばなければと感じました。

さて、これから6月の夏学期終了まで、少し集中して勉強する
期間となりそうです。
今しか出来ないことを、精一杯取り組みたいと思っています。


スポンサーサイト
2014.02.17 Mon 10:28
みなさま、こんにちは。
日本は雪が大変なことになっているとのこと、大丈夫でしょうか?
少し良くなってきたとは言え、
お出かけの際は十分にお気をつけくださいね。

こちらは最近は氷点下にもならず、
やはりヨーロッパは暖冬なようです。

2月の1カ月間は、ウィーンでは一応冬休み。
とはいえ、学校に行ったり、溜まった譜読みをしたり…
2月は短いこともあって、いつもあっという間に過ぎていきます。
今回もあっという間に半分以上が過ぎてしまいました。
私は一時帰国の準備をしつつ…オリンピックに感動する毎日です!
ちょうど時差的に、良い時間にリアルタイムで観られるので
ついつい観てしまっています。
オーストリアはウィンタースポーツが強いので盛り上がっています。
たくさんの選手に感動を頂き、なによりオーストリア放送で
日本選手を讃えている場面をたくさん観て、とても嬉しく
勇気をもらっています♪

感動といえば、この2月は演奏会にもちょこちょこ通っています。
オペラではドヴォルジャーク"ルサルカ"は音楽も舞台も
ファンタジー豊かな世界でした。バレエ"眠れるの森の美女"も
とても美しく、うっとり。
演奏会では、私の大好きな室内楽ピアニストのイタマール・ゴラン
さんのピアノに心をがっしりと掴まれてしまいました…!!
今回はヴァイオリンのラクリン、チェロのミッシャー・マイスキー
とのトリオでしたが、もう「すごい!」の連続でした。
リードしつつ、時には相手を引き立てる、魔法のような演奏。
人間味あふれるあたたかな音色。
まさに室内楽ピアニストの醍醐味だと思います!
私の大きな理想です。

sleepingbeauty.jpg

これは眠れる森の美女@国立オペラ座。
座る席を間違えてしまって、良い位置からパシャリ(笑)

たくさん良いものを聴いて、吸収したいなと思っています♪

さて、今回は再び地元町田でのコンサートがあります。
ピアノカフェショパンでの第14回目のシリーズは、
春を先取りした、踊りをテーマに。

そういえば、先日ウィーン5年目にして舞踏会(バル)に
初めて行ったのでした!

ballrathaus.jpg

市庁舎での舞踏会。優雅でした…

オペレッタ"こうもり"の世界がこのウィーンには今も本当に
あるんだ!と今更ながら感動し、ウィーン文化を楽しんできました。
こちらの人々は本当に皆さん踊りが上手。
自然とワルツを踊れる…そんな感じに私も演奏したいなと
思っています!

そして、3月27日にはトッパンホールでのデュオリサイタルです♪

toppan2014omote.jpg
toppan2014ura.jpg

コンサートの詳細はまた後日書かせていただきますね。
お問い合わせやご予約はこちらのメッセージでも受け付けております。
たくさんの方にいらしていただけたら嬉しいです。

それでは、寒さに負けずに元気に過ごしましょう♪

2013.05.23 Thu 06:33
みなさま、こんにちは!
さて突然ですが、今日5月22日は何の日でしょう?

…リヒャルト・ワーグナーの200歳の誕生日です!
ウィーン国立歌劇場では、「神々の黄昏」が上演。
行けなかったけれど、素晴らしかったに違いない!
今年2013年は、ワーグナーとヴェルディの200歳の記念年なのです。

この二人の作曲家は、日本にいた時は私にはほとんど無縁で
(ピアノの人はなかなか接する機会がなく…という言い訳。。)
本当にお恥ずかしいほど、何も知らなかったように思います。
でも、こちらに来てからオペラを観るようになり、
昔よりは、その作品のもつ凄さに気付けるようになったかな。
これからも少しずつ触れていきたいと思っています。
早速今週末は、ワーグナーを聴きに行きます♪

さて、先週末は、恒例?となったペーター教会にて
初めてデュオでの出演でした。
いつも一緒に演奏しているヴァイオリンの東あかりちゃんと
モーツァルト、ドビュッシーなどなど。
とても楽しい時間で、何よりちょうど祝日だったこともあり、
お客さまがいつもの3,4倍も来てくださり、嬉しかったです!
この祝日、聖霊降臨祭と言って、復活祭のあとの第7日曜日
にあたる日なのだそうです。
シュテファン寺院の前には急にメリーゴーランドが現れ、
とても賑やかな週末でした。

お天気がよくなかったので、ちょっと暗いですが…

pfingsten2013.jpg


あかりちゃんと演奏会後に。

petersmitakari.jpg


ちょっとマメ知識でした♪

前回の記事はツアーのことを書いたのですが、
ハンガリーの国際交流基金さんから、素敵なお写真がたくさん
届いたので、少しだけご紹介したいと思います。

まずは演奏会の様子。

_PJ21688.jpg
_PJ21852.jpg

翌日のワークショップ。
飛び入りなので普段着です。。
_PJ22158.jpg

高校生のみんな。
_PJ22177.jpg

(協力:交際交流基金)

改めて関係者のみなさま、ありがとうございました!

5月ももうすぐ終わり。
いろいろとやることもいっぱいあるのですが、
時々息抜きもしながら、音楽にどっぷり浸かりたいと
思っています♪

2013.03.07 Thu 07:45
みなさまこんにちは!
3月に入り、すっかり春らしくなってきましたね。
花粉症のみなさまは大丈夫でしょうか?
私も花粉症が少しあるので、最後は目がかゆくて
真っ赤になってしまいました。
数日前にウィーンに戻ってきたのですが、
ちょうど暖かくなってきていて、青空もキレイで
嬉しい今日この頃です♪

今回は1カ月強日本に一時帰国していましたが、
演奏会や、人に会ったり…思った以上にあっという間でした。
今ウィーンで一人、思い返してみると
改めて人に恵まれているなぁと実感しています。
日本でたくさんの人からエネルギーをもらったので、
ウィーンでがんばるエネルギーにかえたいと思います♪
こちらは早速新学期が始まっています。

さて、日本での今回最後の演奏は、小学校でさせていただきました!
おじゃましたのは、2回目の町田市立相原小学校。
音楽室からは、丹沢の山々や、晴れの日は富士山も見渡せる、
素晴らしい環境の学校です!
今回は3,4年生対象でしたが、みんなビシっと体育座りして、
静かに聴いてくれました!時にわぁっという表情をくれて、
小学生の素直な反応がとても嬉しかったです。

P1080254.jpg

懐かしの給食もいただき、すっかり若返りました!(?)

そして、今回は高校卒業10周年の大同窓会にも参加することが出来、
懐かしい友達や先生にたくさんお会いすることが出来ました!
10年経って見た目は大人っぽくなっていても、声や表情で一気に
高校時代に戻った感じがして、とても感慨深い一日でした。
元々私は母校大好き人間ですが(笑)、改めて良い学校に通って
いたなぁと感謝感謝でした♪

そんな、とてもとても濃い帰国でした!
改めてみなさまありがとうございました♪

さて、すでにモードチェンジです。
今日は用事がてら、ベルヴェデーレの丘からウィーンを
見てきたのですが、早くここがお花いっぱいのキレイな春に
ならないかなーとワクワクしました。
左奥に見えるのがシュテファン寺院です。

belvedere1.jpg

来週は早速シューベルトの生家でトリオの演奏会があります!
これまた素晴らしいメンバーに恵まれて、とても楽しみな本番です。
シューベルトの空気をいっぱい感じてまいりたいと思います。

aevos.jpg

そして数日後にはコンツェルトハウスでの演奏会に出演いたします。
これは"Japan sagt Danke"コンサートシリーズのガラコンサートで
日本の復興支援に手を差し伸べてくれたオーストリアに、日本から
感謝を込めて、演奏会をさせていただく、という素晴らしい企画です。
私も心を込めて、演奏したいと思っております。

日本での実家暮らしに甘えていた1カ月でしたので…
ピシっと背筋を伸ばしてまいりたいと思います!

2013.01.07 Mon 10:01
みなさま、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年を迎え、すでに一週間経とうとしていますが、
明日から学校も始まります。
1月が学期末なので、例年のごとくいろいろと追われそうですが
ひとつひとつしっかりとこなしていきたいと思います。
「ひとつひとつ丁寧に」…今年の目標のひとつでしょうか。

さて、私は大晦日にウィーンに戻って来たのですが、
大晦日の飛行機は初めてだったので、
機内で「良いお年を!」と何度もアナウンスしてくださり
なんだか嬉しかったです。
ウィーンの家に着いたあとは、友人と年越しそばを食べ、
外で激しく爆竹が鳴り、人々が叫ぶ中、
家の中でゆっくりまったりと新年を迎えました。
そうなのです、ウィーンの年越しは本当ににぎやかで
昨年は果敢にも外へ繰り出してみたのですが、やっぱり
日本人としては、静かに新年を迎えたいものです。ほっ。

元旦には、これまた友人とおせちとお雑煮を作ったのですが、
これが素晴らしい出来でした!
じゃーん!

osechi.jpg

まるで日本のよう!と感激しながら、堪能しました!
鏡餅の上のオレンジの大きさは…ご愛嬌です(笑)

そして、ずっと行きたかったベルベデーレにも行ってきました!
昨年のクリムトイヤーの特別展に行けずじまいだったのですが、
まだやっているということで…
本当に素晴らしかったです!いつもと展示の仕方も違い、絵画も増え、
クリムトワールドに改めて魅了されてしまいました!
近くで観た時と、遠くで観た時の印象の違いや色使いなど…
何度観ても新しい発見があります。
そんな音楽を奏でたい…と想う新年です。

klimt.jpg


こちらは一目ぼれにて購入のポストカード。
実際の絵はミュンヘンにあるそう…観てみたいなぁ。

美味しい食べ物に、芸術に…エネルギーチャージ出来たので
明日からまたがんばります♪

2013年がみなさまにとって良い年となりますよう、
心よりお祈りしております。

山口友由実

Calendar
2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ごあいさつ

友由実

Author:友由実
ブログへのご訪問ありがとうございます。
現在ウィーンに留学し、日々ピアノと向き合っています♪
音楽のこと、ウィーン生活のことをちょこっとずつ、つづっていきたいと思っています。

コンサート情報♪
♪2015年11月29日(日)13時・17時 ピアノカフェショパンコンサート ♪2015年12月13日(日)15時 山口友由実リサイタル 広島・三次 ♪2016年1月15日(金)19時 「ウィーンの音を紡いで」山口友由実コンサート 東京建物八重洲ホール ♪2016年2月22日(月)ペーター教会 シューマンの夕べ(ウィーン) 前田朋子Vn, 日野妙果Mezzosprano
最新記事
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
Herzlich willkommen!
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright © おとのーと All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。